元実習助手を児福法違反で逮捕=高校生にみだらな行為−群馬県警(時事通信)

 女子高校生にみだらな行為をしたとして、群馬県警少年課は17日、児童福祉法違反容疑で県立高校の元実習助手の男(36)を逮捕した。同課によると、「申し訳ないことをした」と容疑を認めているという。
 県教育委員会によると、元助手はこの生徒とは別の女子生徒2人にもわいせつな行為をしていたといい、同課はほかの被害状況についても調べる方針。3人のうち2人は勤務先の学校の生徒という。
 逮捕容疑は昨年11月初旬、県内のホテルで、女子生徒が18歳未満と知りながら、みだらな行為をした疑い。同課は「被害者保護の観点から、容疑者の氏名、住所は公表しない」としている。 

収容少年に強制わいせつ容疑=少年院教官を逮捕−神戸地検(時事通信)
山スキーの4人発見、自力下山=1人は病院へ−長野県警(時事通信)
雑記帳 エゾシカ使った新メニューで目黒選手を応援(毎日新聞)
【止まらぬ暴力 シー・シェパードの実態】(中)変わる風向き(産経新聞)
<自殺>収容中のブラジル人男性 茨城の入管施設(毎日新聞)
[PR]
by 8k84gpcwjr | 2010-02-18 08:22
<< 他人名義の口座売ると宣伝=ネッ... 大阪・都島区でアパート火災、男... >>