首相、5月訪中を検討=上海万博開会式出席で(時事通信)

 鳩山由紀夫首相が、5月1日の上海万博開会式に出席するために訪中を検討していることが27日、分かった。政府関係者が明らかにした。首相の出席は中国側が強く招請しており、首相としても鳩山政権の「アジア重視」の姿勢を示す狙いがある。
 上海訪問が実現すれば、首相は胡錦濤国家主席との首脳会談を行う見通し。東シナ海のガス田共同開発や「食の安全」、北朝鮮の核問題などをめぐり協議するとみられる。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記「人民に白米を」〜
【Off Time】上海・杭州の旅
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
核軍縮・不拡散で協議=日ロ高官

宝塚ファンのアドレス、阪急電鉄が誤送信(読売新聞)
外相、シェパード取り締まり要請…豪首相は消極的(読売新聞)
就職 不況に泣く18の春 高校内定率74.8%(毎日新聞)
店内で2人刺され負傷=殺人未遂容疑で逮捕−大阪府警(時事通信)
厚生労働統計の整備で検討会設置へ−厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
by 8k84gpcwjr | 2010-02-28 02:44
<< <衆院>議長不信任案、反対多数... 織田作之助賞 中丸さんらに賞状... >>